運用実績

2022年8月(3ヶ月目)マイメイト実績|実現損益 +88,711円

アイキャッチ065(202208マイメイト実績)
こぶたくん
こぶたくん
  • AIが自動売買するマイメイトってどれぐらい稼げるの?
  • どんな設定にすればいいの?

こういった疑問を解決できる記事になっています。

マイメイトはAIに売買を任せてFXを運用してもらう手法です。

FX自動売買はほかにもありますが「自動で学習し続ける」という点が大きな特徴です。

たくさんあるAI(エージェント)のなかからランキングなどをもとに利益の出そうなものを選ぶだけで、あとはほったらかし。

私はマイメイトを始めて3カ月になります。

50万円の元本で運用しており実現損益(実際に決済された利益)は、なんと23万円です。

本記事の内容

  • マイメイト 2022年8月(3ヶ月目)の収益
  • 毎月の利益と投資元本
  • エージェントの選定方針
  • マイメイトは複利で長期運用

投資で不労所得を得ることができれば生活が楽になり、将来の金銭的な不安を減らすことができます。

この記事では私が運用しているリアルなマイメイトの設定および実績を公開しているので、あなたがこれから投資を始めたいと考えてるならぜひ参考にしてくださいね。

マイメイト2022年8月(3ヶ月目)の収益

2022年8月の実現損益は+86,937円になります。

マイメイト8月決済

2022年6月から2022年8月(3ヶ月)までの累計損益は以下になります。

  • 実現損益:+229,432円
  • 評価損益:-7,550円
  • 実利益:+236,982円
マイメイト8月グラフ
  • 実現損益 — 実際に決済された損益
  • 評価損益 — 「含み損」とも言われ保有しているポジションを今、決済したらどのくらいの損益になるかというもの
  • 実利益 — 実現損益 と評価損益(含み損)を合わせた実際の利益です。

2022年6月末から運用開始したので実質2ヶ月の収益になります。

元本は500,000円で実利益236,982円なので2ヶ月で、なんと47%の利益が出ています。

私は株(インデックス投資)やFX(トラリピ)も運用してますがこの利益率は驚異的ですね。

マイメイトが得意とするのはトレンド(活発な値動きある)相場です。

現在は円安の関係で強いトレンド相場となっているので利益が出やすい状況です。

また、マイメイトは2022年1月15日からサービス提供を開始した金融商品です。

歴史も浅く、長期の過去実績がないため今の利益率がずっと続くかの保証はありません。

今後、運用を続けていく中で検証していきたいと思います。

毎月の利益と投資元本

2022年6月からマイメイトを始めていますがどれぐらいの元本で運用しているかまとめました。

毎月の利益、累計利益と参考にしてください。

運用月 投資元本 当月利益 累計利益 エージェント
2022/06 300,000 8,006 8,006 3
2022/07 300,000 142,039 150,045 3
2022/08 500,000 86,937 236,982 8

※横スクロールできます。

投資元本

元本30万円でスタートしてます。

思ったより成績が良く、2022/8に20万円の追加投資をして稼働エージェントを増やしました。

この先暫くは追加投資せず利益がでた分、エージェントを追加して複利運用したいと思います。

そうならないことを祈りますが利益がマイナスになったら稼働エージェントを減らすことになりますね。

当月利益

まだ、利益がマイナスの月は発生してません。

毎月の利益の平均は78,994円です。これでも十分なのですが目標は10万円です。

複利運用で増やしていきたいですね。

累計利益

2022年7月時点の累計利益は236,982円です。

怖すぎるぐらい利益が出ています。

エージェント数

1つのエージェントを稼働させるのに最低取引数量は0.5万通貨です。

私は1万通貨で運用を始めました。

1万通貨のエージェントを稼働させるのに必要な運用資金の目安は10万円になります。

30万でスタートしてるので3体のエージェントから始めました。

8月は今までの利益と20万円の追加投資をして8つのエージェントを稼働させています。

9月からはより、リスク分散を意識して取引数を半分の0.5万円にします。

その分、エージェント数を倍の16個にします。

エージェントの選定方針

マイメイトで大きな利益を出すためには優秀なエージェントを選ぶ必要があります。

なら、「ランキング1位のエージェントに全額投入すればいいんじゃないの」と思うかもしれません。

でも、マイメイトに限らず投資ではリスクを分散させることが大切です。

1つのエージェントに集中すると利益が大きくなる分、損失も大きくなる可能性があり大きなリスクを抱えることになります。

複数のエージェント、さらに異なる通貨ペアで運用することでリターンとリスクの振れ幅を小さくして安定した運用を行うことができますよ。

公式サイトでもエージェントは5種類以上の通貨ペアから選ぶこと推奨しています。

では、私のエージェント選びの方針について説明しますね。

通貨ペアの選定

マイメイトの「エージェント」が得意とする相場環境は、通貨ペアにトレンド(活発な値動き)があるときです。

一般的にはドル、円、ユーロなどのメジャーな通貨が絡むペアになります。

私は「トレンドが出やすい」 = 「マイメイトで利益が出やすい」と捉えエージェントのランキングで利益額が大きい通貨ペアを対象にしました。

以下は各通貨ペア、ランキング上位5つのエージェントの期間損益(単位pips)の平均値の高いものから並べています。

通貨ペア 期間損益(1年)
EUR/JPY 4,220
GBP/JPY 4,206
USD/JPY 3,816
CHF/JPY 3,408
GBP/USD 2,306
EUR/USD 2,268
AUD/JPY 2,257
EUR/AUD 2,228
CAD/JPY 1,752
NZD/JPY 1,750
USD/CHF 1,055
AUD/USD 778
NZD/USD 653
AUD/NZD 522
EUR/GBP 507
ZAR/JPY 53

私は色の網掛の8種類の通貨ペアで運用しています。

エージェントは毎月、見直しをする予定なのでその都度、上記方法で通貨ペアの見直しを行う予定です。

1通貨ペアに2つのエージェントを稼働

1つの通貨ペアに2つのエージェントを稼働させるようにします。

これはリスク分散のため。

  • 1つはClassが上位のエージェント
  • もう1つはClassに関係なく直近3ヶ月で成績上位のエージェント

根拠について説明しますね。

Classが上位のエージェント

「エージェント」にはClassという【S】【A】【B】【C】【D】の5段階のステータスが付与されていてます。

公式サイトによるとClassはエージェントの成績に応じて相対評価で決められてるようです。

私もマイメイトの運用を始めてClass【S】のエージェントを幾つか稼働してますが、安定して結果を出しているのでしばらくはこの選定方法で運用しようと思っています。

ただ、Class【S】には当然、複数のエージェントが存在しています。

その場合、どのエージェントを選ぶかは評価損益の累計損益が右肩上がりものにしています。

理由は一時的に大きな利益を求めるのでなくコツコツ利益を積み上げる運用を目指してるからです。

損益の上下が激しいとそのエージェントを継続して運用するか判断に悩みます。

マイナスが大きくなった時に、このあと巻き返すのかさらにマイナスが膨らむのか迷いますよね。

下記は累計損益が右肩上がりのエージェントの例です。

累計損益(オレンジ色のグラフ)が激しく上下せず、なだらかな右肩上がりになってますよね。

マイメイトエージェント累計損益

この選定方法での注意点として通貨ペアによってはClass【S】のエージェントが存在しない場合があります。

その場合はClass【A】から選びます。Class【A】にも存在しない場合はClass【B】から選ぶようにします。

エージェントの見直しは毎月おこなう予定ですが、このクラスによって選ばれたエージェント(特にClass【S】)については基本的に入れ替えません。

長期運用のためのエージェント選定です。

よっぽど成績が悪くなった場合に入れ替えの検討を行います。

直近3ヶ月で成績上位のエージェント

もう1つのエージェントは単純に通貨ペアごとに直近3ヶ月の累計損益が上位のものを選びます。

1ヶ月だと期間が短すぎて、たまたま成績が良かったこともありえるので3ヶ月にしました。

直近3ヶ月、その通貨ペアで一番成績が良かったのだから続けて爆益を上げてくれることを期待しています。

ただずっと継続することはないと思うので毎月、入れ替えていく予定です。

まだマイメイトの運用を始めたばかりなので試行錯誤しながらエージェントの選定方法は変更していくことになると思います。

私が運用しているエージェント

先程、説明したエージェント選定方針に従って私が実際に運用しているエージェントを紹介します。

当然、状況によっては入れ替えていくので、その場合はこの月次報告の記事のなかで最新の運用エージェントをお知らせしますね。

Classが上位のエージェント

こちらは入れ替えせず運用を続けるレギュラーメンバーになります。

通貨
ペア
エージェント Class 成績
EUR/
JPY
みくぱ S 1年:4051pips
前月:462.1pips
GBP/
JPY
クラッシャ
A 1年:3771.8pips
前月:326pips
USD/
JPY
ぽんいち S 1年:3227.6pips
前月:646.5pips
CHF/
JPY
Hiro黄 S 1年:2047.1pips
前月:260.1pips
GBP/
USD
ポンドドル
クローン1
S 1年:2264.8pips
前月:-35.4pips
EUR/
USD
ユドル S 1年:2156.5pips
前月:348.7pips
AUD/
JPY
マクリス A 1年:2159.1pips
前月:318.5pips
EUR/
AUD
プリン B 1年:2202pips
前月:212.6pips

※横スクロールできます。

GBP/JPY、AUD/JPYはClass【S】のエージェントがいなかったのでClass【A】から選出。

EUR/AUDはClass【S】【A】いづれもエージェントがいなかったのでClass【B】から選出。

8月の成績ですがGBP/USD以外、プラスになっています。

いたって順調なので、このまま継続してメンバーの入れ替えは行いません。

8月まで上記エージェントのみ数量1(1万円)で運用してましたが、

9月からは次に説明する成績上位のエージェントの運用も始めるので半分の数量0.5(5千円)に変更します。

直近3ヶ月で成績上位のエージェント

こちらは毎月入れ替えていきます。

運用は9月から始める予定です。数量は0.5(5千円)で運用します。

9月のメンバーは以下になります。

通貨ペア エージェント クラス
EUR/JPY ippatu S
GBP/JPY チョコ助 B
USD/JPY たこす B
CHF/JPY 葉月 A
GBP/USD ウブロ C
EUR/USD すみれ 3 EURUSD B
AUD/JPY tsuki2クローン A
EUR/AUD えのき A

次月の月次報告でその月の実績と次のメンバーを載せていきますね。

今後の運用方針

マイメイトの運用を始めたばかりなので今後、データを取って分析しながら運用方針を固めていこうと思います。

現時点では以下のように考えています。

エージェント選定

先程説明した2つの選定方針とします。

  • Classが上位のエージェント — 固定メンバー
  • 直近3ヶ月で成績上位のエージェント —毎月入れ替え

特に「直近3ヶ月で成績上位」についてはこれから始める運用なので結果次第で変更する可能性は高いです。

エージェント数

1つの通貨ペアに2つのエージェント、8通貨ペアの運用なので計16エージェントで運用します。

もし利益がでたらエージェント数を増やすのでなく、1エージェントあたりの数量を0.5→1.0に変更していきます。

逆に損失が増えた場合は稼働しているエージェント数を減らしていきます。

判断基準はバランスメーターの資金効率が「危険水準」になった時です。

マイメイトバランスパラメーター

追加投資

現在の元本50万円から増やす予定はありません。

基本は複利運用していきます。

今が出来すぎだと思うのですが、もし今以上に利益がでてマイメイトへの投資割合をもっと大きくしてもよいと判断した場合に追加投資を検討します。

まとめ

マイメイト 2022年8月(3ヶ月目)の収益

2022年8月の実現損益は+86,937円になります。

  • 実現損益:+229,432円
  • 評価損益:-7,550円
  • 実利益:+236,982円

元本は50万円なので運用開始から3ヶ月で、なんと47%の利益が出ています。

私は株(インデックス投資)やFX(トラリピ)も運用してますがこの利益率は驚異的ですね。

ただし、マイメイトは歴史も浅く、長期での過去の実績がないため今の利益率がずっと続くのかはこれからの検証が必要です。

マイメイトはAIに売買を任せてFXを運用してもらう手法です。

AI(エージェント)を選ぶだけなので投資初心者に適した金融商品ですよ。

このブログで等身大のマイメイト運用の情報を発信していくので、ぜひ参考にしてください。

この記事がお役に立てたら幸いです。