楽天市場

楽天ブラックフライデーとスーパーセールどっちが得か?徹底解説

アイキャッチ033(楽天ブラックフライデー)
こぶたくん
こぶたくん
  • 楽天ブラックフライデーって何?
  • 楽天スーパーセールと何が違うの?
  • どっちが得なの?

こういった疑問を解決できる記事になっています。

この記事で解説する方法を実行すれば楽天ブラックフライデーでお得にポイントを獲得することができますよ。

なぜなら、私は楽天ブラックフライデーと楽天スーパーセールそれぞれの特徴を理解したうえで利用しているからです。

本記事の内容

  • 楽天ブラックフライデーとは
  • 楽天ブラックフライデーと楽天スーパーセールの違い

楽天市場を利用していても楽天ブラックフライデーの存在を知らない人は多いのではないでしょうか

この記事では楽天ブラックフライデーのお得な利用方法について解説しているので、あなたが楽天ポイントを稼ぎたいならぜひ読み進めてくださいね。

楽天ブラックフライデーとは

楽天ブラックフライデーは楽天市場で開催されるキャンペーンの1つです。

ブラックフライデーとはアメリカで、感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の金曜日のことです。

クリスマス・セールが始まり、小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれます。

日本でもブラックフライデーの文化が広まり始め、有名なものだとイオンなどの大型ショッピングモールやAmazonなどのネットショッピングが取り入れてますね。

楽天ブラックフライデーは、2017年に始まりました。

楽天ブラックフライデーの特徴は以下になります。

  • 開催日は11月末
  • ショップ買い回り10店舗でポイント最大10倍
  • エントリーが必要

では順に説明しますね。

開催日は11月末

楽天ブラックフライデーの過去5年間の開催日は以下になります。

2020年 11月19日(木) 20:00~11月24日(土)1:59
2019年 11月28日(木) 10:00~11月30日(土)23:59
2018年 11月23日(金) 10:00〜11月26日(月) 9:59
2017年 11月24日(金) 10:00〜11月27日(月) 9:59

11月末に開催されることは共通してますが開始日時および開催期間は毎年変わってますね。

ショップ買い回り10店舗でポイント最大10倍

ポイント獲得ルールは2020年に変更されました。

2019年までは購入金額に応じてポイントアップする仕組みでした。

2020年より楽天スーパーセールやお買い物マラソンと同じくショップ買い回りによるポイントアップに変更になりました。

ポイント付与のルールについて説明しますね。

ショップ買い回りによるポイント付与

1,000円以上購入したショップの数がそのまま付与されるポイントの倍率になります。

1ショップ購入で1倍 通常(1倍)のみ
2ショップ購入で2倍 通常(1倍)+ショップ買い回り(1倍)
3ショップ購入で3倍 通常(1倍)+ショップ買い回り(2倍)
:
10ショップ購入で10倍 通常(1倍)+ショップ買い回り(9倍)

楽天の公式サイトではよくポイント5倍など獲得できるポイントについて?倍という表現をします。

私も最初は何に対する倍率なのかよくわからなかったのですが「倍」でなく「%」と思ってください。

楽天市場では買い物するだけで通常ポイント1倍が付与されます。

ショップ買い回りのポイントが付くのは2ショップ目からになりますね。

ショップ数が多い程より多くのポイントを獲得できるので日用品などまとめ買いすることをおすすめします。

付与されるポイントの条件

付与されるポイントには以下の条件があります。

ポイント付与 翌月15日
ポイント有効期限 ​翌々月末
ポイント種類 ​期間限定ポイント
上限ポイント 10,000ポイント
倍率上限 最大10倍

楽天ブラックフライデーは11月に開催されるのでポイントは12月15日に付与されることになります。

有効期限は 1月31日の23時59分までになります。

ポイント種類は期間限定ポイントなので 1月31日までに使い切るよう気を付けましょう。

上限ポイントは10,000ポイントなのでどれだけ高い買い物をしても10,000ポイント以上は付与されません。

10ショップ以上で買い物した場合、「通常(1倍)+ショップ買い回り(9倍)」がポイント還元となります。

上限ポイントである10,000ポイントはショップ買い回り(9倍)に対しての上限となります。

ではいくらの買い物で上限10,000ポイントになるのでしょうか

  • 111,111円の9%が10,000ポイントになります。
  • 計算式 10,000ポイント ÷ 0.09 = 111,111円

なので期間中に合計111,111円以上の商品を購入しても10,000ポイント以上付与されないので注意しましょう。

倍率上限は10倍です。10倍のポイントを獲得するには10店舗以上のショップで買い物する必要があります。

エントリーが必要

楽天市場のキャンペーンは基本的にエントリーが必要です。

楽天ブラックフライデーもエントリーが必要になります。

期間中にエントリーすれば、エントリー前のお買い物もポイント付与対象となりますよ。

楽天ブラックフライデー

楽天ブラックフライデーと楽天スーパーセールどっちが得か

楽天市場のキャンぺーンで有名なのは楽天スーパーセールになりますが楽天ブラックフライデーとどちらがお得でしょうか

ポイント獲得ルールは楽天ブラックフライデーも楽天スーパーセールと同じショップ買い回りによるポイントアップになりました。

しかし、利用のしやすさや規模でいうと楽天スーパーセールの方がお得になります。

理由について説明しますね。

開催回数で比較

楽天ブラックフライデーは毎年11月の年1回の開催になります。

楽天スーパーセールは3月、6月、9月、12月と年4回開催されます。

開催数の多い楽天スーパーセールのほうが利用しやすいですね。

規模の大きさで比較

楽天スーパーセールは、楽天市場のセールの中でも看板イベントになります。

半額商品や割引クーポンも豊富です。

規模の大きさでいうと楽天ブラックフライデーより楽天スーパーセールのほうが大きいですね。

楽天スーパーセールについてはこちらの記事をご覧ください。

アイキャッチ026(楽天市場スーパーセールとお買い物マラソン)
「楽天スーパーセール」と「お買い物マラソン」の違い|どっちがお得か こういった疑問を解決できる記事になっています。 この記事で解説する方法を実行すれば楽天市場でお得にポイントを獲得することが...

楽天ブラックフライデーでさらにポイントを獲得する方法

楽天ブラックフライデーで更にポイントを獲得できる方法があるので紹介しますね。

「5と0につく日」キャンペーンを利用

楽天市場のキャンペーンで毎月5と0のつく日はポイントがプラス2倍になります。

楽天ブラックフライデー開催期間中に5日、10日、15日、20日、25日、30日があればその日に利用してください。

2020年の開催を例にすると11月20日が「5と0のつく日」になります。

楽天ブラックフライデーで獲得できるポイントに更にプラス2倍になるのでぜひ計画的に利用してください。

「5と0のつく日」についてはこちらの記事をご覧ください。

アイキャッチ025(楽天市場5と0のつく日)
楽天市場 「5と0のつく日」ポイント上限と獲得方法を徹底解説! こういった疑問を解決できる記事になっています。 この記事で解説する方法を実行すれば楽天市場の利用がまだ不慣れな場合でもお得...

SPUで更に最大プラス16倍

楽天市場にはSPUという仕組みがあり、楽天のサービスを利用することでさらにポイントの上乗せが可能です。

SPUとは、Super Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)の略で、楽天の各サービスを使うことで、楽天市場での買い物時にポイント倍率があがるお得なプログラムです。

全てのSPU対象のサービスの利用もしくは条件を満たせれば最大16倍のポイントが獲得できます。

まとめ

最後にご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

楽天ブラックフライデーは楽天市場で開催されるキャンペーンの1つです。

楽天ブラックフライデーの特徴は以下になります。

  • 開催日は11月末
  • ショップ買い回り10店舗でポイント最大10倍
  • エントリーが必要

ポイント獲得ルールは楽天ブラックフライデーも楽天スーパーセールと同じショップ買い回りによるポイントアップになりました。

ポイント獲得という意味では違いはないのですが楽天スーパーセールの方が規模が大きく半額商品や割引クーポンも豊富です。

楽天ブラックフライデー独自のメリットはないですが楽天スーパーセールやお買い物マラソンと同じ仕組みなので開催期間が合うようならぜひ利用してみてはいかがでしょう。

この記事がお役に立てたら幸いです。