キャッシュレス決済

楽天プレミアムカードのメリット7つを徹底解説|最大7倍の還元率

アイキャッチ045(楽天プレミアムカードのメリット)
こぶたくん
こぶたくん
  • 楽天プレミアムカードのメリットは?
  • 通常の楽天カードから切り替える価値はあるの?

こういった疑問を解決できる記事になっています。

この記事を読めば楽天プレミアムカードのメリットがわかりますよ。

楽天プレミアムカードにはお得なサービス、特典がありますが、あなたの生活スタイルに合っているかが重要です。

楽天プレミアムカードは年会費11,000円(税込み)するので、その価値以上にサービスを利用できるかが重要なポイントになります。

本記事の内容

  • 楽天プレミアムカードのメリット
  • 楽天プレミアムカードと楽天カードどっちが得か
  • 楽天プレミアムカードはこんな人におすすめ

楽天プレミアムカードは楽天ポイントが貯まりやすく、海外空港ラウンジを無料で使えるなどの特徴があります。

この記事では楽天プレミアムカードのメリットについて解説してるのであなたが楽天プレミアムカードを持つか迷っているなら、ぜひ読み進めてくださいね。

楽天プレミアムカードの7つのメリット

楽天プレミアムカードは通常の楽天カードと違い年会費11,000円(税込み)が必要です。

その分、楽天ポイントの還元率が高く、旅行保険や空港ラウンジを無料で利用できるなどのメリットがあります。

楽天プレミアムカードのメリットは以下になります。

  1. 楽天市場でポイント+5倍
  2. お誕生月はポイント+1倍
  3. 選べる3つのコース
  4. プライオリティパスが無料
  5. 国内空港ラウンジの利用が無料
  6. トラベルデスクの利用が可能
  7. 海外旅行保険が付帯

では順に説明しますね。

楽天市場でポイント+5倍

楽天プレミアムカードを使って楽天市場で買い物をするとポイントは+4倍になります。

通常の楽天カードはポイント+2倍なので、よりお得に楽天ポイントを獲得できますよ。

さらに楽天市場は買い物するだけで+1倍のポイントが付与されるので合計で+5倍のポイントが獲得できます。

ポイントの内訳は以下になります。

楽天市場でお買い物 +1倍
楽天プレミアムカードでの決済 +4倍
合計 +5倍

2021年4月1日に楽天ゴールドカードのポイント還元率が下がって通常の楽天カードと同じになりましたが楽天プレミアムカードは今まで通りポイント+4倍のままなので安心してください。

楽天ゴールドカードのポイント還元率についてはこちらの記事をご覧ください。

アイキャッチ043(楽天ゴールドカード改悪)
楽天ゴールドカードでは元を取れない!ポイント目当てなら楽天カード こういった疑問を解決できる記事になっています。 この記事を読めば楽天ゴールドカードのメリットがわかりますよ。 なぜな...

お誕生月はポイント+1倍

誕生日月に楽天市場や楽天ブックスを利用すると、ポイントが+1倍になります。

なので誕生日月は合計+6倍のポイントが付与されることになります。

ポイントの内訳は以下となります。

楽天市場でお買い物 +1倍
楽天プレミアムカードでの決済 +4倍
お誕生月でサービス +1倍
合計 +6倍

選べる3つのコース

楽天プレミアムカードには3つの独自特典があり、お好きなものを1つを選ぶことになります。

  • 楽天市場コース
  • トラベルコース
  • エンタメコース

楽天市場コース

楽天市場でよく買い物するならこのコースを選びましょう。

毎週火曜日・木曜日に楽天市場で買い物するとポイント+1倍になります。

合計で最大でポイント+7倍になります。

ポイントの内訳は以下となります。

楽天市場でお買い物 +1倍
楽天プレミアムカードでの決済 +4倍
お誕生月でサービス +1倍
楽天市場コース特典 +1倍
合計 +7倍

トラベルコース

旅行好きで楽天トラベルをよく利用するならこのコースを選びましょう。

楽天トラベルでオンライン決済するとポイント+1倍になります。

最大でポイント+3倍になります。

ポイントの内訳は以下となります。

楽天トラベルの利用 +1倍
楽天プレミアムカードでの決済 +1倍
お誕生月でサービス +1倍
合計 +3倍

トラベルコースでは他に旅行の出発時に自宅から空港、または到着時に空港から自宅へ、手荷物を無料で届けてくれる「手荷物宅配サービス」を利用できます。

ただし、年2回の制限があるのでご注意ください。

エンタメコース

映画や音楽を楽しみたいならこのコースを選びましょう。

Rakuten TV、楽天ブックスでオンライン決済するとポイント+1倍になります。

プライオリティパスが無料

楽天プレミアムカードにはプライオリティパスが無料で付帯されます。

プライオリティパスとは

  • 世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジが無料で使えるサービス
  • 軽食やアルコール、無料Wi-Fiなどが利用可能

プライオリティパスには以下のランクがあります。

ランク 年会費 ラウンジ利用料金
スタンダード 99USドル 32USドル
スタンダードプラス 299USドル 年10回無料、
11回目以降32USドル
プレステージ 429USドル 無料(回数制限なし)

楽天プレミアムカードに付帯するプライオリティパスはプレステージになります。

プレステージは年会費が429ドル(約43,000円)かかるのでかなりお得ですね。

一般的に他のカード会社なら、年会費2万円以上のプラチナカードでプライオリティパスが付帯されることが多いです。

楽天プレミアムカードは年会費11,000円(税込み)なので他のカード会社よりお得ですね。

旅行や出張で海外に行くことが多いならぜひ利用したいサービスですね。

国内空港ラウンジの利用が無料

楽天プレミアムカードがあれば、国内と海外の一部の空港のラウンジが無料で利用できますよ。

利用できる空港は以下になります。

国内 北海道 新千歳空港、函館空港、旭川空港
東北 青森空港、秋田空港、仙台国際空港
北陸 新潟空港、富山空港、小松空港
関東 成田国際空港、羽田空港
中部 中部国際空港セントレア、富士山静岡空港
近畿 関西国際空港、伊丹空港、神戸空港
中国 岡山空港、広島空港、米子鬼太郎空港、山口宇部空港、出雲縁結び空港
四国 高松空港、松山空港、徳島阿波おどり空港
九州 福岡空港、北九州空港、大分空港、長崎空港、阿蘇くまもと空港、宮崎ブーゲンビリア空港、鹿児島空港
沖縄 那覇空港
海外 ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港
韓国 仁川空港

トラベルデスクの利用が可能

海外旅行時にトラベルデスクが利用可能です。

トラベルデスクのサービス内容は以下になります。

  • 現地の様々な情報のご紹介(都市・観光情報など)
  • 各種ご予約・手配(レストラン・オプショナルツアーのご予約など)
  • 緊急時の各種ご案内(パスポート・カード紛失盗難・病気やケガなど)

国内外の旅行保険、ショッピング保険が付帯

楽天プレミアムカードは国内外の旅行保険とショッピング保険が自動付帯となっています。

家族カードも同じ補償を受けられますよ。

補償内容は以下になります。

海外旅行傷害保険 最高5,000万円 傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円が補償されます。
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 国内旅行の事故や、ホテル・旅館内での火災事故等に対して傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円が補償されます。
海外ショッピング保険 最高300万円 楽天プレミアムカードでご購入の商品(ただし、1個1組1万円以上の商品)が購入日より90日以内に偶然な事故(破損、盗難、火災等)により生じた損害に対して最高300万円まで補償いたします。
国内ショッピング保険 最高300万円 楽天プレミアムカードでご購入の商品(ただし、1個1組1万円以上の商品)が購入日より90日以内に偶然な事故(破損、盗難、火災等)により生じた損害に対して最高300万円まで補償いたします。

詳細は楽天プレミアムカードの公式サイトをご確認ください。

楽天プレミアムカード公式サイト

ちなみに通常の楽天カードは海外旅行傷害保険しか付帯されず補償額も最高2,000万円となります。

比較すると楽天プレミアムカードは手厚い保険が付帯されてますね。

楽天プレミアムカードと楽天カードどっちが得か

楽天カード、楽天プレミアムカードを利用する最大の目的は楽天ポイントを獲得することではないでしょうか

通常の楽天カードと楽天プレミアムカードではどちらがお得にポイントを貯めることができるか比較しました。

楽天プレミアムカードは年会費11,000円(税込み)掛かるので、年間いくら以上の買い物をすると楽天プレミアムカードの方がお得になるかの比較です。

基本的なポイント還元のみでで比較

通常の楽天カードはポイント+3倍、楽天プレミアムカードはポイント+5倍になります。

楽天プレミアムカードの方がお得になる分岐点は月に4.6万円、年間で55.2万円以上の買いもの金額になります。

年間55.2万円の買いものした場合の獲得ポイント
通常の楽天カード(3%還元) 16,560ポイント
楽天プレミアムカード(5%還元) 27,600ポイント
会費(11,000円)を引くと16,600ポイント

「楽天市場コース」と誕生月サービスを考慮した場合の比較

通常の楽天カードはポイント+3倍、楽天プレミアムカードはポイント+5倍に加え「楽天市場コース」の+1倍と誕生月サービス+1倍をプラスします。

楽天プレミアムカードの方がお得になる分岐点は月に3万円、年間で36万円以上の買いもの金額になります。

年間36万円の買いものした場合の獲得ポイント
通常の楽天カード(3%還元) 10,800ポイント
楽天プレミアムカード(6%還元)
※誕生月のみ7%還元
21,900ポイント
費(11,000円)を引くと10,900ポイント

年間36万円以上の買い物が必要

楽天市場で年間36万円以上の買い物をしないと通常の楽天カードより楽天プレミアムカードはお得になりません。

36万円って結構ハードル高いですよね。

あなたが楽天のヘビーユーザーで楽天市場で年間36万円以上の買い物をしているなら楽天プレミアムカードに切り替えることをおすすめします。

楽天プレミアムカードはこんな人におすすめ

楽天プレミアムカードは年会費11,000円(税込み)掛かるので特徴、メリットを理解したうえであなたの生活スタイルに合ているか?年会費分のもとが取れるか?を判断しましょう。

以下のようなケースに該当する場合は楽天プレミアムカードをおすすめします。

楽天市場をよく利用する

楽天市場で年間36万円(月3万円)以上の買い物をするようなら通常の楽天カードより楽天プレミアムカードのほうがお得です。

ただし、獲得できるポイントは月間10,000ポイントの上限があるので注意してください。

旅行や出張で海外に行くことが多い

あなたが海外に行く機会が多いなら、プライオリティパス、トラベルデスクの利用、海外の旅行・ショッピング保険は大きなメリットになります。

特にプライオリティパスは本来、約43,000円の年会費がかりますが楽天プレミアムカードを持つことで無料で付帯されます。

楽天カードから楽天プレミアムカードへ切り替える手順

楽天プレミアムカードを申し込む場合、以下の2パターンがあります。

  • 新規で申し込む
  • 楽天カードからアップグレードする

新規で申し込む

通常の楽天カードを持ってなく、新規で楽天プレミアムカードを申し込む場合は下記サイトから手続きください。

楽天カードからアップグレードする

すでに通常の楽天カード、もしくは楽天ゴールドカードを持っている場合は楽天e-NAVIにログインして手続きを行います。

楽天e-NAVIは、楽天カード会員専用のオンラインサービスです。

楽天e-NAVIのリンク

楽天プレミアムカードアップグレード

まとめ

最後にご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

楽天プレミアムカードは通常の楽天カードと違い年会費11,000円(税込み)が必要です。

その分、楽天ポイントの還元率が高く、旅行保険や空港ラウンジを無料で利用できるなどのメリットがあります。

楽天プレミアムカードのメリットは以下になります。

  1. 楽天市場でポイント+5倍
  2. お誕生月はポイント+1倍
  3. 選べる3つのコース
  4. プライオリティパスが無料
  5. 国内空港ラウンジの利用が無料
  6. トラベルデスクの利用が可能
  7. 海外旅行保険が付帯

あなたが楽天市場をよく利用する、もしくは旅行や出張で海外に行くことが多いなら楽天プレミアムカードをおすすめします。

特徴、メリットを理解したうえであなた生活スタイルに合っているか?年会費分のもとが取れるか?を判断しましょう。

この記事がお役に立てたら幸いです。