キャッシュレス決済

楽天カードを2枚持つ6つのメリット|作り方や条件を徹底解説

アイキャッチ046(楽天カード2枚持つメリット)
こぶたくん
こぶたくん
  • 楽天カードを2枚持つことはできるの?
  • 2枚持つことのメリットは?

こういった疑問を解決できる記事になっています。

楽天カードを2枚持つことは可能です。

ただし1枚目のカードの国際ブランドがVISAであることをはじめ幾つかの条件があるのでその条件に合っているか確認する必要があります。

本記事の内容

  • 楽天カードの2枚目を作るための条件
  • 楽天カードを2枚持つメリット
  • 楽天カードを2枚持つ際の注意点

楽天カードをすでに持ってるけど

  • 楽天ポイント貯めてるので2枚目も楽天カードにしたい
  • 別の国際ブランド(VISA、Master、JCB)のカードを持ちたい
  • 違うデザインのカードを持って用途によって使い分けたい

このようなことを考えたことはないですか?

この記事では楽天カードを2枚持つための条件、2枚持つことのメリットについて解説してるのであなたが楽天カードを2枚持ちたいなら、ぜひ読み進めてくださいね。

楽天カードの2枚目を作るための条件

以前、楽天カードは1枚しか持つことができませんでした。

そのルールが2017年12月に改正され、楽天カードを2枚持つことが可能になっています。

ただし、幾つか条件があるので注意が必要です。

2枚目の楽天カードを作るためには大きく2つの条件があります。

  • 1枚目が通常の楽天カードで国際ブランドがVISA
  • 2枚目に選べる国際ブランドはMastercardかJCBのみ

詳しく説明しますね。

1枚目が通常の楽天カードで国際ブランドがVISA

すでに持っている1枚目の楽天カードが通常の楽天カードで国際ブランドがVISAである必要があります。

まだあなたが楽天カードを持ってなく楽天カードの2枚持ちを目指すなら、1枚目は通常の楽天カード、国際ブランドはVISAを選んで申し込んでください。

すでに持っている楽天カードが通常カードでない、もしくは国際ブランドがVISAでない場合は、2枚目のカードを申し込めません。

その場合、解約する必要があります。

ただし、解約して新規カードを作成するとカード番号が変わってしまい、支払いに紐付いた契約全てを手続きし直す必要があります。

変更範囲は人によって違いますが、変更手続きにものすごい手間と時間がかかります。

解約してでも2枚目のカードをもつメリットがあるかはあなたの判断になります。

2枚目に選べる国際ブランドはMastercardかJCBのみ

1枚目の条件をクリアできても2枚目に選べるカードの制限があります。

2枚目に追加できるカードの種類

カードの種類は以下4つから選べます。

2枚目も通常の楽天カードを持つことができますよ。

年会費を払いたくなければ、楽天カードか楽天PINKカード

ワンランク上のカードを持ちたい場合は楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードを選んではどうでしょう。

楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードについてはこちらの記事をご覧ください。

アイキャッチ043(楽天ゴールドカード改悪)
楽天ゴールドカードでは元を取れない!ポイント目当てなら楽天カード こういった疑問を解決できる記事になっています。 この記事を読めば楽天ゴールドカードのメリットがわかりますよ。 なぜな...
アイキャッチ045(楽天プレミアムカードのメリット)
楽天プレミアムカードのメリット7つを徹底解説|最大7倍の還元率 こういった疑問を解決できる記事になっています。 この記事を読めば楽天プレミアムカードのメリットがわかりますよ。 楽天...

2枚目に選べる国際ブランドの種類

国際ブランドは以下の2つからしか選べません。

VISAをもう1枚持つことはできないのでご注意ください。

American Expressも選ぶことができません。

2枚目に選べるカードのデザイン

楽天カード、楽天PINKカードの場合はカードのデザインは以下の3つから選べます。

楽天イーグルスデザイン、ヴィッセル神戸デザイン、YOSHIKIデザイン、ディズニーデザインは選べないのでご注意ください。

楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの場合、選べるデザインはノーマルデザインだけになります。

楽天カードを2枚持つメリット

次に楽天カードを2枚持つメリット6つについて説明しますね。

  1. 楽天ポイントを効率的に貯めることができる
  2. 楽天カードを用途ごとに使い分けることができる
  3. 違う国際ブランドの楽天カードを持つことができる
  4. バックアップカードとして機能する
  5. 好きなデザインのカードを持つことができる
  6. ETCカードは2枚持つことができる

楽天ポイントを効率的に貯めることができる

クレジットカードのメリットは各ポイントが貯まることですよね。

ただ別会社のクレジットカードを持つと楽天ポイント、Tポイント、Dポイントといった各ポイントが分散してしまいます。

管理がしづらいし、期間限定ポイントなどを取りこぼす可能性もあります。

その点、楽天カードを2枚にするとポイントは楽天ポイントに集約されます。

ポイントはIDに紐つくのでカード別に分散されることはありません。

各種キャンペーンも1回エントリーしておけば、2枚の楽天カードどちらを使っても適用されますよ。

2枚持ちの各メリットの恩恵を受けながらポイントが集約される。これが楽天カード2枚持ちの最大のメリットと言えるでしょう。

楽天カードを用途ごとに使い分けることができる

楽天カードに限ったことではないですがクレジットカードが2枚あると用途によって使い分けができて管理しやすくなります。

例えば1枚目は公共料金などの固定費、2枚目は日々のお買い物といった使い分けができます。

引き落としの銀行を分けて管理したい場合、楽天カードでは、1枚目と2枚目で引き落とし口座を別にすることもできますよ。

引き落とし口座の登録は、2枚目の楽天カードを発行した後に楽天e-NAVIから変更手続きをします。

なにも設定しないと1枚目と同じ引き落とし口座になります。

また利用明細についてもカード別に管理できます。楽天e-NAVIで確認できますよ。

違う国際ブランドの楽天カードを持つことができる

楽天カードを2枚持つ場合、1枚目はVISA、2枚目はMastercardかJCBになります。

VISA、Mastrercardは世界でもシェア率No.1とNo.2の国際ブランドです。国内だけでなく海外でも多くのお店で利用できるでしょう。

JCBは唯一の日本発国際ブランドです。日本発ということで、協賛サービスは国内のものが充実しています。

上記以外にも国際ブランドにはそれぞれの特徴があります。

楽天カードを2枚持つことであなたの利用目的にあった国際ブランドを使い分けることができます。

バックアップカードとして機能する

楽天カードに限ったことではありませんが、単純に2枚のクレジットカードを持っていることで、1枚のカードが使えなくなったときでも、バックアップとして利用できます。

考えられるケースとしては紛失や盗難、不正利用が起こった際の利用停止などです。

楽天カード2枚持ちであればバックアップとして利用した場合も楽天ポイントを貯めることができますね。

好きなデザインのカードを持つことができる

カードデザインを分けて楽しめるというのも2枚持ちのメリットです。

1枚目がノーマルデザインなら2枚目のカードはオリジナルのデザインを選択してはどうでしょう。

デザインが違えば用途によって使い分けるときに分りやすいですよね。

楽天カード、楽天PINKカードの場合はデザインカードは以下の3つから選べます。

  • ノーマルデザイン
  • お買いものパンダデザイン
  • FCバルセロナデザイン

ETCカードは2枚持つことができる

クレジットカードによってはETCカードを複数枚発行してくれるものもあります。

しかし楽天カードは、1枚につきETCカードも1枚だけしか発行できません。

楽天カード2枚持ちなら、それぞれのカードに対して1枚づつのETCカードの発行ができますよ。

家族で車が2台あるなら便利になりますね。

楽天カードを2枚持つ場合の注意点

楽天カードを2枚持つ場合、メリットだけでなく注意事項もいくつかあります。

よく理解したうえでご利用ください。

  • 利用限度額は合算されない
  • キャッシング機能は1枚にしか付帯されない
  • 新規入会やはじめて利用のキャンペーンポイントは対象外
  • キャンペーンは2枚分にならない

利用限度額は合算されない

楽天カードを2枚持ちしてもそれぞれのショッピング限度額は合算されません。

例えば1枚目の限度額が60万円、2枚目に追加したカードの限度額が80万円だった場合、限度額の大きい80万円が有効になります。

2枚のカードの利用額の合計が80万円まで利用できることになります。

キャッシング機能は1枚にしか付帯されない

楽天カードを2枚持ちしても、キャッシング機能はどちらか1枚にしか付帯できません。

キャッシング枠の増額目的では楽天カード2枚持ちは意味がないのでご注意ください。

新規入会やはじめて利用のキャンペーンポイントは対象外

楽天カードは新規入会&初回利用で5,000ポイントもらえるかなりお得なキャンペーンがあります。

ただし、残念ながら2枚目は対象外となります。

キャンペーンは2枚分にならない

楽天市場でのショップ買い回りキャンペーンをはじめ楽天にはお得なキャンペーンが多くあります。

ただし、楽天のキャンペーンは楽天IDに紐付きます。

楽天カード2枚持ちだからといってキャンペーンが2枚分になるわけでないのでご注意ください。

楽天カード2枚目の作り方

2枚目の楽天カードは楽天e-NAVIから作成できます。

楽天e-NAVIのリンク

手順は以下になります。

  1. 楽天カード公式の「e-NAVI」にアクセス
  2. 「各種お申込み」を選択
  3. 「カードのお申し込み(2枚目のカード作成・切り替え)」を選択
  4. 2枚目に、希望する楽天カードを決める
  5. 本人情報の変更有無の確認を行う
  6. デザイン選択
  7. 申し込み完了

まとめ

最後にご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

楽天カードを2枚持つことは可能です。

ただし、幾つか条件があるので注意が必要です。

2枚目の楽天カードを作るためには大きく2つの条件があります。

  • 1枚目が通常の楽天カードで国際ブランドがVISA
  • 2枚目に選べる国際ブランドはMastercardかJCBのみ

また楽天カードを2枚持つメリットは以下になります。

  1. 楽天ポイントを効率的に貯めることができる
  2. 楽天カードを用途ごとに使い分けることができる
  3. 違う国際ブランドの楽天カードを持つことができる
  4. バックアップカードとして機能する
  5. 好きなデザインのカードを持つことができる
  6. ETCカードは2枚持つことができる

2枚持ちの各メリットの恩恵を受けながらポイントが集約される。これが楽天カード2枚持ちの最大のメリットと言えるでしょう。

あなたがクレジットカードを2枚持ちたい、でもポイントは楽天ポイントに集約したいなら楽天カードを2枚持つことを考えてみてはどうでしょうか

この記事がお役に立てたら幸いです。